軟部外科

軟部外科とは整形外科、神経外科以外の柔らかい組織を手術する外科分野です。

当院では一般的な不妊手術から腫瘍外科、消化器外科、泌尿器外科、帝王切開など様々な手術を日々おこないます。

当院で行われる軟部外科症例

・腫瘍

乳腺腫瘍、腎臓腫瘍、眼瞼腫瘤、皮膚腫瘤、骨肉腫、肥満細胞腫

・誤飲による異物除去(腸切開、胃切開)

針、ぬいぐるみ、カーペット、ヒモ、硬貨瘤

・ヘルニア

会陰ヘルニア、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、横隔膜ヘルニア

・耳道切除・交通事故による重度皮膚欠損治療

・帝王切開・断尾・狼爪切除・胃捻転・腸重積・脱腸

・膀胱切開・避妊手術・去勢手術・潜在精巣・子宮蓄膿症・尿道造婁術

                             など

<症例1>

サルーキー ○歳 雌 
主訴:他院にて腫瘍性の診断を受けたが当初積極的な治療を望まず半年後に腫瘤が自壊してしまい自宅管理が難しいため来院。最終的に断脚した症例

<症例2>

ゴールデンレトリバー ○歳 雌

主訴:数日前から元気食欲がないとの事で来院。検査の結果子宮蓄膿症が発見され子宮を摘出した症例

<症例3>

日本猫 推定6ヶ月 雄

主訴:交通事故などによる物理的外力により下顎骨と皮膚が裂傷し遊離して感染を起こした症例

<症例4>

トイプードル ○歳 雌

主訴:硬貨を飲み込んでしまったとの事で来院。腸切開にて硬貨を摘出した症例

<症例5>

ラブラドールレトリバー ○歳 雌

主訴:最近眼脂や流涙が右目だけ多くなってきたとの主訴で来院。下眼瞼の腫瘤が原因のため下眼瞼腫瘤を切除した症例