犬と猫の下痢について!!

こんにちは!!

患者さんが来院される症状として多いのが『下痢』です風船

今回は、『下痢』とは何かを説明したいと思います花

 

『下痢』とは?

小腸や大腸の不調で便の量が増えると『下痢』になります。『下痢』は水分が多い順に、「水様便」、「泥状便」、「軟便」と呼ばれます。

また、腸粘膜に炎症などが起こると、便に血液や粘液が混ざったり痛みが伴ったりします

 

『下痢』の原因は?

便は健康のバロメータと言われ、体調の変化が便に影響を与えます。食べ物や食事の量が変化したことによる消化不良

季節の移り変わりなどによるストレス細菌ウイルス寄生虫などの感染症、その他アレルギー薬の中毒食中毒など様々な原因で『下痢』になります。

 

『下痢』が続くとどうなるの?

『下痢』は体にとって有害なものを体外に出すための正常な生理反応です。しかし、『下痢』が重度で長く続く場合、

脱水や電解質の異常(ミネラルの異常)を引き起こします。また、食べ物の栄養物を胃腸から正常に吸収できなくなり、栄養不良にもなります。重篤な場合、命にかかわることもありますので、適切な診察・治療を受けましょう。2日以上『下痢』が続く場合は、かかりつけの動物病院で診てもらいましょう。にこちゃん

 

散歩から帰って来て疲れてるギブスくんですかわいい(´ω`) デコメ絵文字

動物看護師 遠藤でした★

 

 

 

 

関連記事

  1. 今日のガルファー日記!!

  2. 今日のガルファー日記!!

  3. ガルファー日記!!

  4. そろそろ始めましょう、ノミダニ予防

  5. 今日のガルファー日記!!

  6. 子ネコの里親募集♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP